ひめくり

人生を模索するおっさんの日常

20180521 オールドレンズで遊びたい

どうもこんにちは、僕です。

 

勉強もいいけど遊びもね。ということで、僕、カメラ好きなんですよ。ミラーレスカメラなんですけどね、僕のカメラ。

f:id:kmsr226:20170329215718j:plain

これね。買ったときに撮った写真だからレンズカバーにまだ保護シートがついていますね。

で、最近、(やすくて)買いたいレンズもあんまり無くなってきたんですよね。高いレンズ、といってもせいぜい10万くらいですが、は別としてね。

いろいろカメラブログとかみて回ると、味のある渋い写真を発見!記事を読むと、昔のレンズを使っているそう。オールドレンズっていうのねー。いいじゃん、これで遊びたい!って事で、少し調べてみました。

 

まずは、ボディはなんでもいいのかって事です。マウントが違うと基本的につかないので、アダプタがないと使えませんからね。ミラーレスはフランジバックが短く、オールドレンズは一眼レフ用なので、アダプタさえ買えば使えるようです。

ただ、フルサイズ用のレンズですので、マイクロフォーサーズ機では、隅は写らないようです。ちょうどトリミングしたみたいになるんですね。なるほど、できればフルサイズを買えということですね。フルサイズのミラーレスといえば…?

そう、ソニーのα7シリーズですね。これを買えばよい模様。

沼のほとりが見えてきたね!

 

ちなみにね、オールドレンズの価格。高いのもあるけど、安いのは1万切るものもあるらしい。ちょっと遊んでみるには手ごろですね。ただし、α7iiが価格コム最安で11万するけどな!

あ、なんでα7じゃなくてα7iiiじゃなくてα7iiなんかっていうとですね。α7にはボディ内手振れ補正がついてないんですよ。これまでOM機の手振れ補正に頼った撮影をしてない僕が、急に手振れ補正なしで写真撮れるかというとムリなので、α7はナシ。α7iiiは単純に20万以上するからナシです。

 

というわけで、現在α7iiを買うかどうか、絶賛悩み中でございます。オールドレンズで遊ぶだけなので、ボディは中古でもいいかなぁと思ってもいます。中古だったら美品で92,000円くらいだったなぁ。

7月に旅行に行く予定があるので、それまでには解決しておきたいと思いつつ、本日はこの辺で。